子どもを蝕む「車コーティング脳」の恐怖
ホーム > 注文住宅 > 夢の注文住宅と、予算オーバーの現実

夢の注文住宅と、予算オーバーの現実

家づくりで後悔したことで一番大きい点は、ずばり「予算オーバー」です。中古の戸建てを購入し、解体して更地にしてから、注文住宅を建てたのですが、すべてにおいて、予算がつぎつぎかさんでいき、結局、予算を数百万円オーバーしてしまいました。 解体や庭造りひとつとっても、とにかくお金がかかり、思っていた以上にオーバーしてしまいました。今思うことは、とにかく予算内で納めるためには、スタートの段階で、もっと細かく予算組みをすればよかったです。何にいくらかかるのか、ある程度きいたり調べたりはしたのですが、つめが甘かったです。細かく予算分けして、どうしても予算オーバーするなら、いっそのこと注文住宅をやめて、中古住宅をリフォームして住む、とか、建売住宅にする、など、予算を中心に無理せず、柔軟に選択すればよかったと思ってます。中古の戸建てを購入も、もうすこしねぎれたかな、と思いますし、解体も、見積もりに追加料金ナシを妥協しないとか、細かいですが、もっときっちり綿密にやればよかったと思います。予算に余裕がある方はどんぶりかんじょうでいいと思いますが、予算内でおさめるためには、ちょっとくらいいいかの精神では、だめだと痛感しました。数百万なんて単位の予算は、あっというまにオーバーします。

グルービーホームの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?